ダイバーが発見したものは骨の髄まで感じる恐ろしいもの!

海底にはたくさんの痕跡がある。 長い年月に渡って、文明や戦争の跡地やゴミが海底に蓄積してしまい、勇気のある冒険家でもそばによる事が困難である。 海圧や地上の溝よりも遥かに厳しい海溝など、環境がもたらす危険: ちょっと遠回りしてワイルドなダイバーが取った海中の美しい写真を見てみよう。

1. 難船USSサラトガ号

太平洋、最初はビキニ環礁といい50年代アメリカ陸軍の有名な基地がある場所だ。ここにUSSサラトガ号という海軍空母があり、最も大きい三隻の一隻で、90機まで納庫できる。 真珠湾攻撃後は、戦艦は昭和21年7月21日以来核実験が行われている諸島に廃艦された。

歴代5弾目の原子爆弾、ベーカーの落下とともに沈没した。 7月25日午前8:30に長崎に落下されたものと同等な原爆が諸島に落とされ、一週間島への立ち入りが出来なかった。