タイトル:赤ちゃんの様子が気になった母親が、隠しカメラを設置する

ホイットニーとクリス・マットニーは、夫妻の娘がかなり異常な行動をとり始めたことに気が付いた。 娘の様子がいつもと違ったのだが、その理由は誰にもわからなかった。 ホイットニーはその原因を突き止めようと決心し、家に隠しカメラを設置したのだ。 そしていざ夫婦がビデオの中身を見てみると、大変な衝撃的を受けた。

1. 若くて幸せな家族

2011年、アーカンソーはスプリングデールで長女レイリが誕生したマットニー夫妻は、とても幸せな気持ちで満たされていた。

彼らの生活は平凡だったが、充実した毎日でこれ以上何も望むものはなかった。

 

2. 振り返る時間

娘は成長し、ホイットニーは法律の勉強のために学校へ戻らなければならなくなった。そこで、娘の世話をしてくれる誰かを雇うことにした。 また、クリスもフルタイムで働いていたため、家に残ることは不可能だった。 彼らにはベビーシッターが必要だった。彼らの子供の面倒を見てくれる、信頼できる誰かを探さなければならなかったのだ。