タイトル:リモデルのために壁を取り壊していた男が、古代の秘密を発見する

1. 簡単なリモデル

それは、ある単純なリモデルのプロジェクトになるはずだった。 ある男が、自分の家を広くしようと考えただけだった。 複数世代の家族が一つ屋根の下に一緒に暮らしていたため、窮屈で居心地が悪くなっていた。

sometimes-interesting.com

基本給のみの収入だったので、プロを雇って作業をしてもらう余裕はなかった。 そこで彼は自分でリモデルをしなければならなかった。 計画は単純だ:地下室のある壁を取り壊し、もう一つの部屋を作ること。 彼が歴史の流れを変えてしまうような窮地に立たされるとは思いもよらなかった。

2. 秘密の部屋

彼はまず、スペース確保のために地下室の壁の1つの取り壊し作業を始めた。 だがすぐに、異変に気が付いた。 壁の大部分を崩したところで、ぽっかり空いた穴が現れたのだ。 彼は秘密部屋と思われるものをゆっくり発見し始めていた。

sometimes-interesting.com

そのまま穴を広げていくと、突然風が勢いよく地下室へと吹き込んできた。 恐らくその空気は何千年もの間、石の壁の後ろにたまっていたのだろう。 人が入れるほど大きくなった穴の向こうは、真っ暗だった。 彼は素早く懐中電灯を見つけて、暗く深い淵へともぐりこんでいった。