タイトル:永久にリッチな10人

マイクロソフトの創業者であるビル・ゲイツ氏は純資産792億ドルで、フォーブスワールドの世界的な億万長者リストでトップです。 ゲイツ氏に続いて純資産771億ドルのメキシコの豪商カルロス・スリム・ヘル氏、それから純資産727億ドルのアメリカ人ビジネスマンであるウォーレン・ビュッフェが続きます。

彼らの純資産は、私たちのような一般人にとっては想像もできないように思えるかもしれませんが、あなたは現在この世界で最もリッチな3人の億万長者よりも前により富を得ていた人々がいたことを知っていましたか?

フォーブスの億万長者リストよりもリッチな10人のリストについては、次のページを参照してください。

10. コーネリアス・ヴァンダービルト(財産:1850億ドル)

あなたはおそらく彼を歴史の授業あるいは彼がテネシー州ナッシュビルにヴァンダービルト大学を設立したという事実から覚えているでしょう。 コーネリアス・ヴァンダービルトは、鉄道や船積みを行うことで帝国を統一したアメリカ人ビジネスマンです。 彼は蒸気船会社を最終的に開発する前に、乗客フェリーとして働いたボートでビジネスを始めました。 1860年代、ヴァンダービルトはニューヨークで始まった鉄道を購入し、米国西部まで広げました。 1871年、彼こそが1913年に人気のグランドセントラルターミナルに取って代わったマンハッタンのグランドセントラル駅の建設を促した張本人でした。 彼の時代では、ヴァンダービルトは約1,850億ドルを積み上げたことで知られていました。 彼はマンハッタンの家で82歳で亡くなり、彼の息子ウィリアムにほとんどの財産(1000億ドル)を残しました。