• in

    タイトル:もし生姜を毎日食べると、あなたの体に何が起こるのでしょう?

    生姜は中国から来たスパイスで、人の体にとって非常に良いことばかりです。 このスパイスは、その栄養素と生理活性成分のおかげで世界で最も健康的なものの1つです。 それは強力で、様々な形で長年にわたって現在消費されてきました:乾燥させたもの、新鮮なもの、ひいたもの、またはジュースにしたものなどです。

    もしまだ試したことがないのであれば、生姜を食べることを奨励するいくつかの科学的な理由があります。

    1. 生姜はジンゲロールを含んでいます

    生姜は、実際に抗炎症および抗酸化特性を有し、主要な医学的化合物であるジンゲロールを含んでいます。 生姜は伝統的な代替医薬品にも使用されています。 その香りとおいしい味は多くに広まっており、あなたの毎日の食生活に加えることをお勧めします。

    2. 生姜はつわりを含む、吐き気を和らげます

    たとえ少量(1g / 1.5g)であっても、生姜は様々なタイプの吐き気を和らげるのに役立ちます。

    例えば、海綿症、女性が妊娠している間のつわり、さらには化学療法によってもたらされる吐き気などです。

  • in

    タイトル:大富豪しか買うことのできない10のモーターサイクル

    ほとんどの男性は、最もスタイリッシュなデザインとできるだけ速く走るパワーを備えたモーターサイクルに夢中になります。 そしてもちろん、私たちは皆、構造とヘッドが回転するデザインを備えたモーターサイクルは、かなりの値段になることを知っています。 最もハイテクで高速なモーターサイクルの中には、1つのモーターサイクルに何十万ドルもしくは何百万ドルも費やすことのできる人々のためだけに作られたものもあります。

    ここに世界中の10のベストモーターサイクルのリストがあります:

    10. アイコンシーン(価格:172,000ドル)

    世界チャンピオングランプリのモーターサイクルレーサー、バリー・シーンに対する敬意を表して開発されたアイコンシーンは、市場で初めてのウルトラモーターサイクルでした。

    4気筒のスズキ1400CCエンジン搭載のこの獣は、最高250馬力まで上がります。

  • in

    タイトル:永久にリッチな10人

    マイクロソフトの創業者であるビル・ゲイツ氏は純資産792億ドルで、フォーブスワールドの世界的な億万長者リストでトップです。 ゲイツ氏に続いて純資産771億ドルのメキシコの豪商カルロス・スリム・ヘル氏、それから純資産727億ドルのアメリカ人ビジネスマンであるウォーレン・ビュッフェが続きます。

    彼らの純資産は、私たちのような一般人にとっては想像もできないように思えるかもしれませんが、あなたは現在この世界で最もリッチな3人の億万長者よりも前により富を得ていた人々がいたことを知っていましたか?

    フォーブスの億万長者リストよりもリッチな10人のリストについては、次のページを参照してください。

    10. コーネリアス・ヴァンダービルト(財産:1850億ドル)

    あなたはおそらく彼を歴史の授業あるいは彼がテネシー州ナッシュビルにヴァンダービルト大学を設立したという事実から覚えているでしょう。 コーネリアス・ヴァンダービルトは、鉄道や船積みを行うことで帝国を統一したアメリカ人ビジネスマンです。 彼は蒸気船会社を最終的に開発する前に、乗客フェリーとして働いたボートでビジネスを始めました。 1860年代、ヴァンダービルトはニューヨークで始まった鉄道を購入し、米国西部まで広げました。 1871年、彼こそが1913年に人気のグランドセントラルターミナルに取って代わったマンハッタンのグランドセントラル駅の建設を促した張本人でした。 彼の時代では、ヴァンダービルトは約1,850億ドルを積み上げたことで知られていました。 彼はマンハッタンの家で82歳で亡くなり、彼の息子ウィリアムにほとんどの財産(1000億ドル)を残しました。

  • in

    タイトル:リモデルのために壁を取り壊していた男が、古代の秘密を発見する

    1. 簡単なリモデル

    それは、ある単純なリモデルのプロジェクトになるはずだった。 ある男が、自分の家を広くしようと考えただけだった。 複数世代の家族が一つ屋根の下に一緒に暮らしていたため、窮屈で居心地が悪くなっていた。

    sometimes-interesting.com

    基本給のみの収入だったので、プロを雇って作業をしてもらう余裕はなかった。 そこで彼は自分でリモデルをしなければならなかった。 計画は単純だ:地下室のある壁を取り壊し、もう一つの部屋を作ること。 彼が歴史の流れを変えてしまうような窮地に立たされるとは思いもよらなかった。

    2. 秘密の部屋

    彼はまず、スペース確保のために地下室の壁の1つの取り壊し作業を始めた。 だがすぐに、異変に気が付いた。 壁の大部分を崩したところで、ぽっかり空いた穴が現れたのだ。 彼は秘密部屋と思われるものをゆっくり発見し始めていた。

    sometimes-interesting.com

    そのまま穴を広げていくと、突然風が勢いよく地下室へと吹き込んできた。 恐らくその空気は何千年もの間、石の壁の後ろにたまっていたのだろう。 人が入れるほど大きくなった穴の向こうは、真っ暗だった。 彼は素早く懐中電灯を見つけて、暗く深い淵へともぐりこんでいった。

  • in

    タイトル:この男性は100ドルで古い小屋を購入し、そして彼がそれにしたことは誰もが羨むことです。

    自分自身を「山男」と説明する65歳のリチャード・エイケンは、多くのことをしています。 彼は夫であり、父であり、博士号と医学の2つの学位を取得しています。オペラ歌手であり、「新しい先祖の食事」の著者です。 彼はまた、明らかに、非常に良い建築家です。

    リチャードは長い間森に住みたいと思っていましたが、彼はいつもそれがちょっと高価だと思っていました。 結局のところ、あなたは森の中をさまよってそこに新しい家を建てることを想像できますか? 難しいプロジェクトについて話してください!

    あるミズーリ州の男性がリチャードに、老朽した小屋が破損状態にあるという話をした時、彼はすぐにそれを機会として見ました。 多くのハードな作業と決意をもって、彼は自分の夢の家をつくろうとしていました!

  • in

    タイトル:赤ちゃんの様子が気になった母親が、隠しカメラを設置する

    ホイットニーとクリス・マットニーは、夫妻の娘がかなり異常な行動をとり始めたことに気が付いた。 娘の様子がいつもと違ったのだが、その理由は誰にもわからなかった。 ホイットニーはその原因を突き止めようと決心し、家に隠しカメラを設置したのだ。 そしていざ夫婦がビデオの中身を見てみると、大変な衝撃的を受けた。

    1. 若くて幸せな家族

    2011年、アーカンソーはスプリングデールで長女レイリが誕生したマットニー夫妻は、とても幸せな気持ちで満たされていた。

    彼らの生活は平凡だったが、充実した毎日でこれ以上何も望むものはなかった。

     

    2. 振り返る時間

    娘は成長し、ホイットニーは法律の勉強のために学校へ戻らなければならなくなった。そこで、娘の世話をしてくれる誰かを雇うことにした。 また、クリスもフルタイムで働いていたため、家に残ることは不可能だった。 彼らにはベビーシッターが必要だった。彼らの子供の面倒を見てくれる、信頼できる誰かを探さなければならなかったのだ。

  • in

    ダイバーが発見したものは骨の髄まで感じる恐ろしいもの!

    海底にはたくさんの痕跡がある。 長い年月に渡って、文明や戦争の跡地やゴミが海底に蓄積してしまい、勇気のある冒険家でもそばによる事が困難である。 海圧や地上の溝よりも遥かに厳しい海溝など、環境がもたらす危険: ちょっと遠回りしてワイルドなダイバーが取った海中の美しい写真を見てみよう。

    1. 難船USSサラトガ号

    太平洋、最初はビキニ環礁といい50年代アメリカ陸軍の有名な基地がある場所だ。ここにUSSサラトガ号という海軍空母があり、最も大きい三隻の一隻で、90機まで納庫できる。 真珠湾攻撃後は、戦艦は昭和21年7月21日以来核実験が行われている諸島に廃艦された。

    歴代5弾目の原子爆弾、ベーカーの落下とともに沈没した。 7月25日午前8:30に長崎に落下されたものと同等な原爆が諸島に落とされ、一週間島への立ち入りが出来なかった。