• in

    タイトル:もし生姜を毎日食べると、あなたの体に何が起こるのでしょう?

    生姜は中国から来たスパイスで、人の体にとって非常に良いことばかりです。 このスパイスは、その栄養素と生理活性成分のおかげで世界で最も健康的なものの1つです。 それは強力で、様々な形で長年にわたって現在消費されてきました:乾燥させたもの、新鮮なもの、ひいたもの、またはジュースにしたものなどです。

    もしまだ試したことがないのであれば、生姜を食べることを奨励するいくつかの科学的な理由があります。

    1. 生姜はジンゲロールを含んでいます

    生姜は、実際に抗炎症および抗酸化特性を有し、主要な医学的化合物であるジンゲロールを含んでいます。 生姜は伝統的な代替医薬品にも使用されています。 その香りとおいしい味は多くに広まっており、あなたの毎日の食生活に加えることをお勧めします。

    2. 生姜はつわりを含む、吐き気を和らげます

    たとえ少量(1g / 1.5g)であっても、生姜は様々なタイプの吐き気を和らげるのに役立ちます。

    例えば、海綿症、女性が妊娠している間のつわり、さらには化学療法によってもたらされる吐き気などです。

  • in

    タイトル:リモデルのために壁を取り壊していた男が、古代の秘密を発見する

    1. 簡単なリモデル

    それは、ある単純なリモデルのプロジェクトになるはずだった。 ある男が、自分の家を広くしようと考えただけだった。 複数世代の家族が一つ屋根の下に一緒に暮らしていたため、窮屈で居心地が悪くなっていた。

    sometimes-interesting.com

    基本給のみの収入だったので、プロを雇って作業をしてもらう余裕はなかった。 そこで彼は自分でリモデルをしなければならなかった。 計画は単純だ:地下室のある壁を取り壊し、もう一つの部屋を作ること。 彼が歴史の流れを変えてしまうような窮地に立たされるとは思いもよらなかった。

    2. 秘密の部屋

    彼はまず、スペース確保のために地下室の壁の1つの取り壊し作業を始めた。 だがすぐに、異変に気が付いた。 壁の大部分を崩したところで、ぽっかり空いた穴が現れたのだ。 彼は秘密部屋と思われるものをゆっくり発見し始めていた。

    sometimes-interesting.com

    そのまま穴を広げていくと、突然風が勢いよく地下室へと吹き込んできた。 恐らくその空気は何千年もの間、石の壁の後ろにたまっていたのだろう。 人が入れるほど大きくなった穴の向こうは、真っ暗だった。 彼は素早く懐中電灯を見つけて、暗く深い淵へともぐりこんでいった。

  • in

    タイトル:赤ちゃんの様子が気になった母親が、隠しカメラを設置する

    ホイットニーとクリス・マットニーは、夫妻の娘がかなり異常な行動をとり始めたことに気が付いた。 娘の様子がいつもと違ったのだが、その理由は誰にもわからなかった。 ホイットニーはその原因を突き止めようと決心し、家に隠しカメラを設置したのだ。 そしていざ夫婦がビデオの中身を見てみると、大変な衝撃的を受けた。

    1. 若くて幸せな家族

    2011年、アーカンソーはスプリングデールで長女レイリが誕生したマットニー夫妻は、とても幸せな気持ちで満たされていた。

    彼らの生活は平凡だったが、充実した毎日でこれ以上何も望むものはなかった。

     

    2. 振り返る時間

    娘は成長し、ホイットニーは法律の勉強のために学校へ戻らなければならなくなった。そこで、娘の世話をしてくれる誰かを雇うことにした。 また、クリスもフルタイムで働いていたため、家に残ることは不可能だった。 彼らにはベビーシッターが必要だった。彼らの子供の面倒を見てくれる、信頼できる誰かを探さなければならなかったのだ。